ソーラーパネルの選び方

パネル

相見積もりで比較する

太陽光発電を導入しようと思っていても、実際に選ぶとなれば大変です。相見積もりを取って複数の販売業者から選びましょう。

発電量で選ぼう

余剰電力は高額で買い取ってもらえます。そのため、多く発電できるソーラーパネルを選びましょう。

狭いなら発電効率で選ぶ

屋根が狭いなら発電効率が良いものを選びましょう。屋根面積を効率的に使うには東芝がおすすめです。

広ければ初期費用で選ぶ

ある程度の発電ができる面積があれば、初期費用などの経済面を考えて選びましょう。

一軒ごとに合わせて選ぼう

屋根の形や面積、それに加えてどれだけ日が当たるかなどを条件は一軒ごとに変わります。最も効率が良い方法を選びましょう。

広告募集中